上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、涼しくなってきて、久しぶりに散歩かてら、野鳥を撮影に行って来ました。
場所は、良く行く秋が背公園です。9月の最後の日曜日、台風が直撃すろという予報でしたが、早朝はまだ静かでした。久しぶりに訪れた秋が背公園は相変わらず、いろいろな人いて、賑やかです。休日、バーベキューを楽しむ人達や野球、自転車、散歩、ドラムやトランペット等の楽器をおもいっきり叩いたり、吹いたり、それこそ、ありとあらゆる人々が公園を利用しています。
野鳥達も秋を迎え、賑やかになっていました。
エゾビタキ
最初に出迎えてくれたのが、エゾビタキという野鳥です。渡り鳥で、秋が背公園では、9月~10月くらいまで、よく見かける鳥です。
エナガ
エナガです。一年中観られる野鳥ですが、長い尾と淡い色の胴と翼と頭部の黒の色彩のコントラストが綺麗な野鳥です。この日は、他にカワセミやコゲラ、キビタキ等が観られました。そろそろ、野鳥も本格的なシーズンにはいったんだなと、森の中を散歩しながら感じました^^;
システム

注文していた、譲って頂いたフィールドスコープのカメラアダブターが届いたので、日曜日に少々早起きして、テストを兼ねて、北本市にある北本自然観察公園(http://www.saitama-shizen.info/)に行って来ました。
到着して早々にカメラ等をセットして、公園内にいざ、出陣!w
家で、それなりに、少々テストをしてみていたのですが、なかなか、思うように、野鳥をカメラのファインダー(液晶モニター)の中にいれることができません。
考えてみれば、鳥の行動は早く、こちらが、手こずっているのを待ってくれるわけもないですよね^^;
もっとも、口径80mmで対物が20mm、焦点距離にして、1600m。それにカメラを接続で、これが、問題でして、広角側では、ケラレが多くて、それを回避するのに、ズームをしなけらばならなくて、私が購入したカメラは光学7倍なんですよ。単純に計算しても1600ミリ×7倍でしょ=恐ろしい倍率です。確かにはるか遠くの対象物まで撮ることは出来るのですが、視野に入れることに四苦八苦wそんな事を繰り返している間に、カメラのバッテリーが無くなりだしてしまいました。
今回、シャッターチャンスはかなり、あったのですが、全部逃がしてしまいました^^;。
その中でも、はじめて目撃したハヤブサだと思うのですが、私のすぐ目の前を獲物を捕えに急降下してきた光景は度肝を正直抜かれました。一瞬の間に、ハヤブサが小さな野鳥を捕えようと!それから必死で逃げる小さな野鳥!自然の凄さですね!結局ハヤブサは獲物を逃したようで、飛び去っていきましたけど!いや~凄かった!
あとに残った私や他の人達は茫然をハヤブサが飛んで行った方向を口を開けたまま、眺めるしかなかったw
10人くらいの人がいたのですが、そのハヤブサをカメラに収められた人はいなかったとおもいますねwみな残念そうにしていたからw
モズ
かなり、離れたところにいたモズですが、ズームのせいか、写真がはっきりしません。家に帰り、改めて調整してみたのですが、ケラレの出ないギリギリのところで、ズームを抑えておけばいいのかも?
今度、フィールドスコープで撮影している人がいたら、色々と聞いて、知恵を拝借するのが、解決には一番かもね
その前に、だれか詳しい人がいたら教えて~~~^^;
私の周りには天体機材には詳しい人は多いのですがね~~~~><鳥撮ってる人っていないんですよw
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
2年ぶりに白鳥を撮影に行ってきました。当日、秋が背公園で、友達夫妻のYさん夫婦と待ち合わせだったのですが、待ち合わせの場所に行く、少し手前で、コンビニに寄ったSのですが、なんと、財布を忘れて、急いで、また、帰宅Wまだ、寝ている嫁さんを起こさないように、財布を取り、待ち合わせの秋が背公園に着くと、今度は携帯にYさんから電話が入り、白鳥の飛来地の川島に行きたいという事で、急きょ、場所の変更になってしまいましたが、バタバタしながら、Yさん夫妻との待ち合わせ場所に向かい、2年ぶりの白鳥撮影に行って来ました。

はくちょう
白鳥

白鳥
若鳥の飛行訓練 レベル補正で、背景を暗くして翼の透明感を出してみました。

20120115_30_convert_20120118194429[1] (2)

青鷺
水面に映る青鷺
尾長カモ
尾長鴨の横顔

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
夏の残暑も終わり、久しぶりに、秋が背公園に行ってきました。
秋が背公園というところは色々な人々が、集うところで、愛犬家のイベントや、近所から苦情が来て、自宅でたたけないドラムをたたく人。トランペットを吹く人。ラジコンカーを走らす人。バードウオッチングをする人。バーベキューを楽しむ家族や友達同士や、ジョギングや自転車。本当に、いろいろな人たちが集い、楽しんでいる公園です。
そこで、懐かしい光景を観ました。フライキャスティングの練習している若いカップルと、それを指導している人です。
キャスティング練習
その光景に、散々、キャスティングの練習をしていた頃の自分を思い出してしまいました。
釣りはいろいろありますが、フライフイッシングほど、その人の技量が一目でわかる釣りは無いと思います。
どんなにカッコをつけて、流行のファッションや高価なタックルを揃えても、一目、キャステイングを見ればその人の技量が判断できるのです。ある意味怖いですね~。懐かしいので、声をかけて少し話をうかがってみると、講師を務めている方は、私も、はじめてお目にかかったのですが、有名な方でしたw。どうりで、的確に指導しているはずですwでも・・・・・。一言、二言・・・アドバイスをしたくなって、それを堪えるのが、ちょっと苦しかったな~~~~~^^;私も、以前は講師みたいな事をしてましたのでw
秋が背公園の彼岸花
秋が背公園にも彼岸花が咲いていました。
もう終わりの時期なだとおもいますが、彼岸花を見ると深まる秋を思いますね
コゲラ
散歩しながら、木々を見るとキツツキの仲間のコゲラちゃんが、一生懸命朝ごはんを食べていました。
エゾビタキ
エゾビタキですね~可愛い顔をしています。
キビタキ♀かな?^^;
キビタキの♀かな?彼氏はどうした?連れてこいよ!^^;野生の生き物って、♂の方が綺麗なのが多いんだよね
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村れからの季節、寒いけど、天候が安定してくれることを願い、星雲を撮りに行きたいな~^^
2月も半ばになり冬型の気候も終わり、今まで良かった冬の夜空もいよいよ春に向かって動きだしたようで、天候が不安定になってきました。月齢の関係もありますが、夜空がいまいちなときは、またまた、野鳥ですw
今回もスイミングでお世話になってるY夫妻と今回はもうひと組の夫妻が参加です。私は、一人・・・。なんか・・・さみしい気分だけどW。まぁ、それはともかく、北本の自然学習センターがある公園は、自然観察の団体やら、いろいろな団体のイベントもあり、大混雑でした。朝9時半に現地についたときには駐車場は一杯で、車を止めるのに30分以上もかかってしまいました。後からきたYさん達はあきらめて遠くの公園の駐車場へいれることになってしまいましたけど、人が多いか、野鳥が多いか?断然人間の方が多いような、ここは何処?有名な観光地なような大混雑の中でも、いろいろな野鳥達が私たちを迎えてくれました。
今回も一押しに、出逢いたい野鳥はレンジャクです。この野鳥はなかなか、都心に近い場所では出逢えることが少なくなってしまった野鳥のようです。今回同行してくださったYさん夫妻も今まで見たいと思っていたレンジャクに出会えて感激してました。誘った私としても、ホットしましたけどW。
そのレンジャクはそんなことはお構いなく、人間の好奇な視線はなんのその!食事に夢中!おかげで、その姿をかなり長い時間私達の目を楽しませてくれましたしね^^感謝ですW

きれんじゃくキレンジャク

ジュウビタキ (2)
ジュウビタキ

3.jpg

アカゲラ
アカゲラ

オオタカ
オオタカ

477.jpg
食事中の鷺

これから春になると、渓流が解禁になります。また一つ忙しくなるます。フライフイッシングの季節ももうすぐです。新緑の季節の中、渓流をまた楽しめるまで、あと少し!星雲を追いかけ、野鳥を追いかけ、渓流の魚達を追いかけ、忙しいな~~~~W
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。