上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の撮影用の機材のメインの赤道儀がEQ6なのですが、EQ6は○○国製で、個体差(製品のばらつき)などがありますが、性能的には満足しています。ただ、最大の欠点は天体シュミレーションソフトと同期が出来ないことです。
毎回、日時、時刻、緯度経度等の設定はもちろん、アライメントも必要で、慣れたといえばなれたのですが、それでも、私としてはいつも、赤道儀とPCソフトと同期できればな~~~~!って思っていました。
アスコム経由で同期できるのは以前から知ってはいたものの、基盤から作るのは知識もない私にはどうしても距離を置いてしまっていましたが、天体仲間のおっちゃんさんから朗報があり、知人が、EQ6で使える基盤を購入して制作して、EQMODで使用している!私のも作ってもらえるとおもうけど?どうする?って?聞かれましたが、私としてはもちろん!是非に!お願い!ですW
そして、早々に作っていただき、まだ、動作確認だけで、テストまではできないのですが、
20140912_1.jpg
基盤はかなり小さく、3センチ×2センチくらいですかね?裸でしたので、早々に家にあった適当なボックスに入れて固定しました。
20140912_2.jpg
こんな感じです。
20140912_4.jpg

20140912_6.jpg
ステラナビげーターを立ち上げました。
20140912_7.jpg
接続をクリックするとASCON teiescope cnooserが立ちあがり、OKを押します
20140912_8.jpg
EQMODのコントロール画面が表示され、これで、PCソフトと赤道儀がつながりました。
20140912_9.jpg
右上のスパナマークのタブをクリックすると設定画面がでます。
詳しい設定方法は。他の方のブログ等で、詳しく解説されている方がいるので、興味があれば検索してみてください。
20140912_3.jpg
ゲームコントローラーですが、基準星を導入する時やアライメント等につかえます。無くてもいいのですが、あれば便利だと思います。コントローラーで導入速度等も変更できるし、アスコムってすご!w
EQMODはASCOM Platoform(アスコムプラットフォーム)からダウンロードできます。
次回、遠征でのテストになってしまうかもしれませんが、楽しみです
スポンサーサイト

喜んで頂けて良かったです。
実戦でもスムーズに動くといいですよね!動いてくれないと困るんだけど…
良い結果出してください。
2014/09/18 00:31 |おっちゃん #-URL[ 編集 ]

おっちゃんさんへ

いつも、いろいろとありがとうございます。
次回の遠征を楽しみにしているのですが、天候が・・・><
2014/09/18 19:56 |三吉 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。