上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130923_29.jpg
連休最後の9月の23日秋分の日に山梨県にある西沢渓谷に友人のYさん夫妻と私達夫婦4人でトトレッキングに出かけてきました。出発は早朝6時!Yさんの車に便乗。しかし、雲行きが怪しい!低く厚い雲が空を覆っています。
秩父に近づくとさらに悪くなり、雨も降り出してしまいました。予報では雨は降らないはず!雨男2人がいるからか?><
雁坂トンネルの手前でトイレ休憩。空の状況は良くなく気温もかなり低め!
まいったな~このまま雨が降りそうならトレッキングはやめて温泉に入って帰ろうか?とまで空を眺めて話していまし、トイレ休憩を済まし、いざ出発!出発したものの、気持ちは重く!しかし・・・・。
長いトンネルの出口がやっと見え始めたとき、何か明るい!もしや、晴れてるのかと?近づくにつれて、明るさは増し!トンネルを抜けると眩しいほどの陽光と青空が広がってました!
どうやら、雨雲が低く山で山梨県側には広がってなかったようです!
みんな、ラッキー!一気にテンションがあがりました!
西沢渓谷は以前から歩いてみたいと思いつつ、なかなか、実現しないまま数年!今回靴を新調したこともあり、靴を慣らすのにもちょうど良いと思い、出かけたのですが、甘くみていました!大した下調べもしないまま、どうせ、渓谷沿いに設けた遊歩道を10キロくらいあるくのだろうと、勝手に決め込んでいましたが、実際には断崖を歩くような結構ハード!新しい靴はやはり痛くなってしまいます。
それでも、渓谷の美しさには目をみはるものがあります!これでもか!って言うほどに澄んだ渓流にダイナミックと繊細さを備えな美しい滝には疲れを忘れさせる魅力があります。
私もいろいろな渓流には行きましたは、美しさでは一位二位を争うくらいです!
20130923_10.jpg
20130923_12.jpg
20130923_18.jpg
20130923_20.jpg
20130923_24.jpg
20130923_21.jpg
20130923_26.jpg
20130923_31.jpg
どの滝もダイナミックさと、澄んだブルーに輝き、観る人を魅了します!
西沢渓谷は渓谷沿いに周囲約10キロ。その範囲に十個の見事な滝があり吊り橋もりで、楽しめます。ガイドパンフレットは近くの道の駅等に置いてあるので、現地に着く前に寄り、調達しておくとよいでしょう。渓谷の行程と所要時間等も詳しく書かれてあります。ガイドパンフレットでは一周10キロ所要時間は約3時間とありますが、途中、昼食をしたり、休憩したりと私たちは5時間かかりました。足はガクガク!です。笑
岩場を登る所が多いため、しっかりとした靴は必要です!サンダル履きはご法度!それと、雨が降った時は岩がすべりやすくなるため、かなり危険な個所が多いので、天候が良い日に出かける事をお勧めします!
20130923_34.jpg
見晴らし台から撮った山並み。青空が綺麗でした
スポンサーサイト

★良い靴ですネ★

例会の次の日は日帰りで渓谷めぐりですか。。。
タフでありますが、マメでもあります。
それとも新調したトレッキングシューズを早く履きたかったか?(^0^v

今夜は雲が多いですが、お山は晴れていそうです。
。。しかし、(^0^;は野暮用が終わらないので行けません。
諦めて望遠鏡も仕舞ってしましましたトサ。
2013/09/28 23:43 |(^0^)コメト #VUa3JvrAURL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。