上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の初め、一月四日に秩父の三峰に行ってきました。
実は去年の暮れに撮影した勾玉星雲がカメラの単純なミスのせいで、失敗してしまったので、そのリベンジで出かけやのですが、今度も失敗してしまいました。最初勾玉星雲に導入して画描を調整していているとき、ちょうど子午線ギリギリだったのですが、それをうっかり子午線をまたいで、調整してしまい、いっきに赤道儀が反転!><;
しまった~~~~!また」設定をして導入たのですが、なぜか?うまく導入が出来ず、原因を探っているうちに時間ばかり過ぎてしまい、今日は、勾玉星雲を撮るのと、あと一つ目的があり、そちらの時間が無くなってしまうので、勾玉をあきらめる事にしました。機材ををかたずけているときに失敗した原因が判明しましたが、またやり直す気にもなれず、
次の目的の事をはじめました。原因は赤道儀の
今回、去年の暮れに、購入したキャノンのフルサイズカメラ6Dを使い星景写真を撮るということです。
いままでAPSCサイズのカメラしか使っていなかったので、フルサイズでの高感度撮影に興味がありました。
とは、いえ・・カメラを購入したものの、まだ、ボディーだけW一応、ニコンの50ミリのレンズをマウントアダブターを使い装着をしたものの、どこまで写せるか?でしたが、たまたま、現地で初めてお会いした方がシグマの魚眼レンズを持っていて、貸してくださるということになり、望遠鏡の機材をかたずけたのち、お借りして撮影できました。
20140105_30.jpg
98998_edited-1.jpg
ノイズも少なく、なあなかの出来栄えですW条件とロケーションさえ合えば、良い写真が撮れそうです^^これからレンズを購入して撮影するのに大いに期待がもてそうです^^今回はISO2500で一分の露出でしたが、次回は、レンズを購入していろいろ試して良い写真を撮りたいものですW
20140105_1.jpg
ニコンの50ミリ、f2.8での撮影です。
New3232.jpg
ニコンの50ミリでの撮影でいた。ISO2500で、一分露出を9枚撮影コンポジットしてみました。フラット処理をしていないため、周辺減光が非Dく、トリミングしてしまいました。写りこみにも難があり、結構マスク処理をしましたが、オリオンを中心にバーナードループ、馬頭星雲、魔女の横顔、バラ星雲、エンゼル等が写ってます。こういて改めて星雲や星座の位置を確認するのも良いものですね!次回は、もう少し本格的に綺麗に写すぞ!!^^
DSC_0015[2]
DSC_0017[1]
おまけ画像です。スマートホンで撮影した月の写真です^^
スポンサーサイト

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。