上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、工作してしまいました。
天体の観望会や、遠征での撮影とかで、以前から思っていたことですが、初心者の方達がより、簡単に自分が観たい天体を簡単に導入できる方法はないのかと・・・・。
そこで、最近流行りのスマートホンのアプリを利用したらと思い、思いつくまま、適当に工作してしまいました。
スマートホンの天体アプリでは google-sky-maphttp://http://google-sky-map.softonic.jp/android
その他星座表http://app-liv.jp/345542655/などがあります。どちらも無料アプリですが、星座表の方が機能が充実しています。以前は有料アプリだったようです。
これらのアプリを使い、星を探すツールを今回工作いたしました。
使った材料は、ビクセンのカメラアダブター。使う事もなくず~と仕舞われていた物ですが、やっと出番です。それと、アルミの薄い板とマジックテー
機材 012
アダブターの台座に直角n曲げたアルミの板を取り付けます。形状は台座の経常に合わせました。取り付け台座のビス穴に合わせ穴を開けときます。一応ファインダーの接眼部も開けておきました。スマートホンを取り付ける前に一応、主鏡とファインダーの軸を合わせるためです。
機材 019
横から見た写真です。カメラアダブターと取り付けアルミ板は垂直に取り付けています。左右に付けたマジックテープでスマートホンを固定します。結構しっかりと固定できます。アルミの板に付けたゲージは導入天体の位置と主鏡の軸のずれの位置を確認すうためにつけました。アプリは多少GPSのズレがありあす。それを補正するため位置確認用ですね。
機材 006
実際にスマートホンを取り付けた写真です。
機材 001
機材 002
機材 021
ファインダーノ径によっては径が小さく取り付けられない物もありこの写真ではファインダーのセ接眼部にテープを巻き径を太くしています。
今回アルミの板で工作しましたが。べつにプラスティックでも大丈夫です。肝心なのはしっかり固定さえ出来ればいいのです。
あとは、軸合わせですが、実際に使用したのですが、
まず、ファインダーと主筒の軸を合わせ、スマートホンの中心をファインダーの中心に合わせ取り付けても、スマートホンのモニターに目的の天体を中心に入れても導入あでいませんでした。それがGPSのズレです。
このズレをモニター上で確認して位置を合わせるのがコツですね。一度合わせてしまえばあとは楽です。次から合わせた位置に天体をモニターで確認すればいいわけですから。
星座の位置をモニターと実際の空を見ながら各院しながら導入できるので、初心者の方でも楽しめるとおもいます。お試しあれ!^^
スポンサーサイト
先週の土曜日(11月16日)友人達総勢5名で、千葉県の九十九里まで、アイソン彗星を撮影しに出かけてしまいました!月明かりがあり、条件としては、良いとはいえず、私的には行くか!行かないか!かなり迷っての遠征になってしまいました。急な遠征ということもあり、アイソン彗星の位置も大して把握しておらず、導入するまで、少々手間取ってしまい、すでに薄明から、日の出の時間までわずか数十分しか撮影出来ませんでした。構図も合わすのも忘れ^^;シャッターを切り、その間にも空の色はどんどん変わりだし、露出を変えたり、感度を変えたりと、なかなか落ちつかない撮影になってしまいましたが、なんとか撮影を終えたのですが、さつがに、高度も低く薄明後の撮影のため、周辺減光がひどく、フラット処理もまだしていないので、処理が出来あがったらアップします。
とりあえず、見事な朝日も拝めたので、アップですw
20131117_15.jpg
海面から上がる朝もやの中綺麗な太陽が上がってきました。
友人のNさんと、11月8日、栃木の八方ヶ原大間々に遠征に行ってきました。仕事を早めに切り上げ、出かけたのですが、現地到着は午後7時過ぎ。すでに、2名の方がいて、私も早々機材の準備をしていると、先に来ていた方の一人に声をかけられました。かなり、年配の方だったのですが、撮影に来たということでした。
人を見かけで判断してはいけないのですが、話の中で、天体の写真を撮り始めてまだ浅いという事で、正直、大した機材もなく、撮影しているのだろうと、勝手に決め込んでいましたが、私も、機材の設置を終え、その方の所に行って機材を拝見したところ、赤道儀はタカハシのEM200に撮影鏡等はペンタックスED105にガイド鏡もペンタ。ガイドカメラはタカハシのα-SGR3 で撮影カメラはペンタの銀塩(フイルム)
この方の撮影した写真を拝見させていただきましたがが、びっくり!多重露出で撮影したという写真は、今まで感じた事のないインパクトがありました。ブログでお見せできないのは非常に残念なのですが・・・・!
栃木に走る白煙を吐いて力強く走るSL機関車!と、満点の星空の中に輝くM42(オリオン座大星雲)!まるで、銀河鉄道999の世界です!メーテルと鉄郎が目に浮かんでしまいました(笑)
私が今まで見た、星景写真としては、トップ!でした。写真を見てこれほど夢がある写真はなかったですね!あえて、難を言えば、星が少し肥大していたことでしょうか、それを引いても、素晴らしい写真でした!
New3_edited-8.jpg
見せていただいた写真が銀河鉄道999なら、私はウルトラの星です(苦笑)今回の遠征での撮影です。バーナードループと、ウルトラの星M78星雲です。ここから、ウルトラマンH地球を救うためにきたのです!(苦笑)

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。