上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に久しぶりに渓流を歩きたくなって、釣りのタックルを車に積み込み出かけてきました。
数年ぶりのFFです。行こうと決めた数日前に友達の所に行って、不足していたラインを貰い(苦笑)
埃がかぶったままのベスト、ボロボロになって捨てようと思っていたウエディングシューズ。水が染みないか、心配なウエーダーずーと机の横に立てかけあったお気に入りだったスコット製のロッド!や劣化してしまって大丈夫かと?不安なリールに巻いてあるFFライン。フライボックスには出番がなくなっていた毛バリたち。それらを車に押し込み出発!目的地は?県?川(一応、名前は伏せさせていただきます。)この渓流は数少ない天然の岩魚の生息地で、私個人としては勝手ながら、秘密の渓流なのです。この気持ちは、釣りをなされる方や自然を大事にされてる方々たちには理解してもらえると思っています。けっして、勿体ぶってるつもりではありません!^^;
ただ、今回、久しぶりの釣り件、沢歩きでしたが、ハプニングというか、トラブルというか?残念ながら、思うように楽しむことはできませんでした。

20130519_23.jpg

ボロボロになったウエディングシューズです。
これを履いて沢を歩いたのですが、久しぶりの渓流はやっぱり気持ちいいな~!とひとりにんまりしていたら、何か?歩きずらい!なんだと?思い足元をみるとすべり止めのフエルトソールがはがれている!え~~~~!どうしよう!それも両足とも!
まいった~~~仕方なくまた車まで戻り、紐でしばり、応急処置!フエルトがどれだけ大事なのかというと、このフエルトがないと、渓流の石はとてもすべりやすく、危険なのです!紐で縛ったものの。やはり歩きづらく、かなり、行動を制約される結果になってしまいましたがそれでも、それはそれで、楽しんでいました。
20130519_31.jpg
20130519_33.jpg
初めの一匹!体調は20センチくらいです。まだまだ子供!
でも、久しぶりの岩魚は綺麗でしばらくかわいそうでしたが、針を外さず見とれていました。その後、体を傷つけないようにやさしくリリース。
20130519_34.jpg
ちょっと休憩!汚れと、色あせてしまったベストです(笑)
今日の釣りの本番は夕まずめそれまで、ゆっくり沢歩きだと思い、場所を変え、また次の沢歩き件釣りのポイントに移動!時刻は午後3時頃です。次の渓流に降りられる所に車を止め、渓流に降りて少し歩いた所で、物凄い音!と地響き!何事が起きたのか?車が崖から転落したのか?それともダイナマイトでも爆発させたのかと?もし、車が転落したのなら釣りや沢歩きどころではありません!すぐに救助にいかないといけないと思い、すぐに車に戻り音の聞こえた方へ向かいました。
20130519_39.jpg
あの轟音は岩崩れでした!大きな岩が林道を塞ぎ、一台の車の運転手が茫然と立ち尽くしていました。とりあえず、岩をなんとかその運転手と2人でどかそうと、がんばりましたが、やはり重いし、またいつ崩れるかもしれないという恐怖で、どうしようかとおもっている所に、ライダーが一人来て、また、格好からして沢登りでもしていたのでしょうか?2人乗った車が来て、計私を含め5人で力を合わせいつ、また崩れるかもしれないちう恐怖を感じながら、なんとか転がった岩をハジに退けて車が通れる幅を確保することができましたが、もし、私が夕まず目まで釣りをして暗い林道で私ひとりしかいなかったと思うと!もし、その岩が私の車に直撃したらと思うと、さすがに、怖くなり、今回はこの場での釣りをあきらめることにしました><
まぁ、今回の教訓!準備は万端に!自然は怖い!ですかね…(苦笑)
スポンサーサイト
五月の連休3日、当初予定した乙女高原の状況がいまいちという事で、栃木の八方ヶ原大間々台に変更。
東北道を矢板インターで降り、30分程度の距離です。
20130505_7_convert_20130505160450.jpg
見晴らし台からみた駐車場の眺め方角は西
20130505_2_convert_20130505160352.jpg
東側です。街並みがあるので、、東側は光害があります。
20130505_5_convert_20130505160717.jpg
画像の左方向が北です
20130505_14_convert_20130505160609.jpg
南方向です。南から西北にかけては結構暗く、撮影にはいい感じです。
当日は昼間快晴、夕方から雲が出て、雨が振り出し、その後雪となってしまい、しばらくは、急きょ張ったタープのなかで、楽しい仲間とともに宴会(笑)これはこれで楽しいです!その後、雪も闇、時折強く吹く冷たい風に震えながら、各々、機材をセット!星雲のシーズン到来まではあと一歩!今年の獲物はいくつ撮影できるかな?
New81_convert_20130507163927.jpg

今回の撮影対象だった干潟星雲と猫の手。あと少し季節が進めば夏の星雲が多くなります。
New81.jpg
おっちゃんさんの指摘どうり、Canonに付属しているソフトで返還してみました。確かに天野川の中にできた虹が消えました。それと全体的に微妙ですが明るくなったように気がします。
また、一つお利口になった気がします(笑)
ありがとうございました。

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。