上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月20日、秩父の三峰に行ってきました。当初、友達と一緒に行く予定でしたが、それぞれの都合により、遠征地がバラバラで、三峰に行ったのは私一人^^;
5時頃、到着した時は、誰も、いなく私、一人!で三峰を独占状態!空は最近よくあるパターン!雲りからどうやら、夜半から晴れ!・・・本当に晴れるのかな・・・?疑いつつも、、一応、晴れる事を期待して機材のセット!
機材
晴れ待ちです^^;
午後、8時過ぎ頃から、雲が取れ出し、今回は、系外銀河を狙うつもりでいたのでしたが、私の初歩的なミスで、結局M27を撮影したのですが、撮影枚数10枚×露出10分が全部無駄になってしまいました><悔しい~~~!
結局、今回撮影できたのは馬頭星雲だけ!なんか、もう一歩!われながら、ドジ!だ~~W
B.jpg

にほんブログ村
スポンサーサイト
10月13日~14日、私の所属している川越天文同好会の観望会が、群馬県の赤城山の新坂平駐車場にて行われ、参加してきました。当日、なかなか雲が取れなく、午後の11時過ぎ頃からようやく、星空が見渡せるようになり、今回は系外銀河を撮影にと、ほとんど、眼視用になっていたセレストロンのC8を持参しました。
はじめて、新坂平駐車場に来た感想ですが、北側は暗いのですが、南から西側にかけては前橋の街の灯りが強く、その灯りが天頂付近まで影響していました。そういう状況で撮影にはかなり、厳しい状況に思えました。
今回、系外を撮るという事でしたが、事前に何を取るかとまでは何も考えずにいました。状況と鏡等の事も考慮して、M81なら高度は低いが空は暗いので、いけるかと?撮影準備!なんせ、比較的暗いとはいえ、光害カットフィルターもつけられないし、C8特有のミラーシフト影響もあり、天頂付近の撮影対象は厳しいかと思われて選んだM81でしたが、撮影を始めてから、車の出入りが多く、(高度が低いから、完璧に車のライトの影響悲惨)8分露出で10枚以上撮影したのですが、その、ほとんどが車のライトの影響を受けてしまいました。
画像を自宅に帰り、見ると、車のライトの光と周辺減光の多さと、星が卵型になってるし・・・(フラットナー無)かなり、悲惨^^;一応、画像処理でなんとか、少しはごまかしたけど^^;

m81j.jpg
鏡筒セレストロンC8、F6.3レデュサー。カメラ、キャノン60D、IR改造、感度、1600、露出8分、6枚

にほんブログ村
10月の7日8日と、数年ぶりに、山梨県の大弛峠に行って来ました。今回は、一人旅です。
大弛峠は標高2600メートルくらいまで、車で上がれる、日本で一番車で行ける高い峠です。雲海が観れる峠としても有名なところです。私が初めて訪れたのはもう7年くらい前ですか・・・。当時、色々、一身上のおいて、辛い事があり、悩んでいた頃でした。多分、今までの人生の中で、一番辛い日々を送ってたかもしれません。まぁ、そのことはいいのですが・・・(苦笑^^;)ただ、その大弛峠に初めて、訪れた時の感動は今でも鮮明に覚えています。雲海の上に輝く星空に、ただ、ただ、感動!した記憶です。幻想的な景色に、魅了され、カメラは持っていたのですが、写真を撮る事も忘れ、眺めていました。それから、数回、訪れましたが、残念なことに、なかなか、あの日観たような星空は眺める事が出来ないまま、しばらく、遠ざかっていましたが、今回、連休を利用して、行って来ました。しかし、当日、朝眼が覚めるとなんと、雨!予報を確認すると、どうやら夜には回復しそうなので、早朝、雨の中を車を走らせました。
途中、色々、天体の観望地を開拓しようと思い、あっち、ふらふら、こっち、ふらふらで、現地に着いたのは3時過ぎ、そこは、まるで、雲の中。どこを向いても、真っ白な世界!雨さえ降ってはいないものの、本当に晴れるのかと、思いながら、車の中で、待機、5時頃から、夕食。一人焼き肉と一人おでんパーティーです。で、借りてきたビデオを観ながら、お酒を飲み、ごろごろと、時間をつぶし、外は相変わらず白の世界。それに夕闇が降りると、白から漆黒の闇の世界!下界の街の灯りが雲で遮断され、それこそ、本当の真っ暗な闇の世界です。夜7時頃、空を見上げても、すぐに晴れそうな気配はまったく感じられず、また、寝袋に入ってごろごろと・・・。
それが失敗!でした。ふと、眼が覚めると、深夜12時を過ぎています。車のドアを開けて空を見上げると、綺麗な月と星空が出てしまってました。慌てて、支度をして機材をかかえて、いざ、撮影場所の夢の庭園というところへ向かうため、登山道へ!登山道は久しぶりという事もあり、事前に明るいうちに確認はしておいたものの、一人で獣道のような登山道へ入るのは少々怖い!(笑い!)結局、夢の庭園に辿りついた時には雲がまた広がりだしてしまい、綺麗な雲海と星空を写真に収めることは出来なかったのですが、なんとか、撮れた雲海と星空です。
しかし、ここでは、写真を撮るより、自分の眼で星空と雲海を眺めるのが一番良いのかもしれません。隠し味は必要ないってことですかね!自分の眼と記憶に焼き付けるだけで、良し!ということですかね・・・。個人的な考えですが、それでも、やはり、綺麗な星空は撮りたいなぁ!!(苦笑)そのために来たのだし^^;
雲海と星
ここは、360度天空は見渡せるのですが、雲が少なかったのは北西の場所だけでした。
月の灯りに照らされた雲海が白く輝いていました。普段、星雲などを撮っていると月の灯りってなんて邪魔なあんだとおもうのですが、月の灯りに照らされた雲海は本当に幻想的で綺麗です。出来れば、南東側の星達を撮りたかったのですけどね!オリオンが月の灯りに邪魔されながらも、雲の中でもしっかり輝いていました。
感度
感度を1600にした画像です。露出時間は適当に長く。20秒くらいかな?データーを確認すればわかるのですがーー;
山並み


南西側です、遠くに見える、山並みは南アルプスだと思います、赤く見える光は、街灯りなのかな?南アルプスの向こう側ってそんなに大きな光害になるような街ってあったかな?
3.jpg
深夜の登山道はちょっと怖い!夢の庭園までは、20分くらい登ればすぐなんですけどね
20121008_89.jpg
木の階段もあります。ホッとしますねW木々の葉に着いた露が凍結してライトを照らすと白い花のように輝いて綺麗ですた。多分気温は-5度くらいかな?今年初めての-温度が5度というのはさすがに寒い(苦笑)
夢の庭園で、撮影した風景は撮り忘れてしまいましたが、庭園まで行けば、ベンチもあるし、機材をセットして撮影する場所もあります。ただし、重い機材は運ぶのは無理でしょうね!もし、庭園で、重い機材を運ぶことができたら、素晴らしい天体写真を撮る事は出来るとおもいますが・・・。
駐車場
大弛峠の駐車場。ほとんどが登山客です。日中は登山客で大混雑状態でした。

登山道入口。入るとすぐに山小屋があり、温かいコーヒーや簡単な食事もできます。ただし、値段は高め(笑い)
オオタカ
いりぐち
朝やけ
早朝、駐車場付近で撮った雲海

にほんブログ村
やっと、涼しくなってきて、久しぶりに散歩かてら、野鳥を撮影に行って来ました。
場所は、良く行く秋が背公園です。9月の最後の日曜日、台風が直撃すろという予報でしたが、早朝はまだ静かでした。久しぶりに訪れた秋が背公園は相変わらず、いろいろな人いて、賑やかです。休日、バーベキューを楽しむ人達や野球、自転車、散歩、ドラムやトランペット等の楽器をおもいっきり叩いたり、吹いたり、それこそ、ありとあらゆる人々が公園を利用しています。
野鳥達も秋を迎え、賑やかになっていました。
エゾビタキ
最初に出迎えてくれたのが、エゾビタキという野鳥です。渡り鳥で、秋が背公園では、9月~10月くらいまで、よく見かける鳥です。
エナガ
エナガです。一年中観られる野鳥ですが、長い尾と淡い色の胴と翼と頭部の黒の色彩のコントラストが綺麗な野鳥です。この日は、他にカワセミやコゲラ、キビタキ等が観られました。そろそろ、野鳥も本格的なシーズンにはいったんだなと、森の中を散歩しながら感じました^^;

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。