上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポラリエの自作パーツを作りました。ビクセンのポータブル赤道儀ポラリエを購入して、使い勝手にはそれなりの私用と思い、満足してましたが、構図を取るとき縦構図が取れないので、なんとか、考えようと思っていたところ、
おっちゃんさんのところに、アルミのアングルがあると聞いて、おっちゃんさんとも話したところ、なんとか使えるのでは?ということになって、早々、いつもながらですが・・・^^;おっちゃんさんの家にお邪魔してゲット!wついでに、当分の間拝借・・・・?と、いうことで、ウエイトまでゲットwそれらをおっちゃんさんの協力の元、加工^^
4 (2)
画像の左端が切れてしまいましたが、アルミのアングルに穴を開け、ウエイトのシャフトになる棒ネジをつけた状態です
2 (2)
2 (2)
アルミのアングルのおけげて、縦構図に出来るようになりました。
3 (2)
もちろん横構図も大丈夫です。
あとは、実際に撮って、画像を確認しないと、ウエイト等のバランスが取れているかですね?
カメラのレンズに付いているのは、以前自作したピントツールです。実際使用してみて、見かけは悪いですが、なかなか便利です。このおかげて、ピントのズレはなくなりました。工作費用もかなり安いです。
ポラリエは、簡易的に使うつもりで、購入したのですが、専用ツールも社外品から発売されたり、意外と、発展性があるのかもしれませんね。
http://telescodeliver.blogzine.jp/kousakukoubou/cat11381474/←みたいなツールもあるようです。
ポラリエを購入しようと思っている方や、すでに持っている方で自作までは、と思う方はこういうのも参考にしてはいかかでしょうか?
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。